blog index

金子さん町を歩く ―ブログ

つくば市議会議員 金子かずおのブログです。
<< 6・11脱原発100万人アクションinつくば | main | 脱原発・広瀬隆講演会とパレード &デモ >>
つくば市議会 6月定例議会が終わる
0
    6月つくば市議会、定例会が終了する 
    今回の議会は、東日本大震災の関連による市内の震災被害や今後の取組みなどを中心に17名の議員の一般質問中、16名の議員が関連のある質問をしました。
     そんなことにも関係し「東京電力・福島第一原発事故の早急な収束とエネルギー政策の転換を求める意見書」を議員提案により採択した。
    内容は以下のとおりです。

    「東京電力・福島第一原発事故の早急な収束とエネルギー政策の転換を求める意見書」
     東京電力・福島第一原子力発電所の事故によって、つくば市でもほうれん草・新茶などが一時出荷停止となったり、農作物に風評被害が出ています。子育て中のお母さんたちから、放射能被爆を心配する声があがっています。
     政府と東京電力は、原発事故を早急に収束させるために、情報を全面的に開示し、内外の専門家・技術者の知恵と力を総結集すべきです。
     情報の全面的開示は、市民にとっても判断の基準が提起され、いたずらに不安をあおることを防ぐことになります。

     現在の原発技術は本質的に未完成です。莫大な放射線物質の完全な処理技術は存在しません。世界有数の地震・津波国であるわが国に集中的に建設することは、危険極まりないものです。政府は、国民的合意のもと、期限を定めて、段階的に原発の比重を小さくしながら、エネルギー政策の転換をはかるべきです。
     国連の専門家機構「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、このほど「2050年までに世界のエネルギー需要の77%を再生可能エネルギーエネルギーでまかなうことが可能になる」という見通しを明らかにしました。
     将来に向け、原発なしのエネルギー確保を推進し、政策の転換を求めます。

    以上、地方自治法第99条の規定により提出します。

    平成23年6月20日
                               つくば市議会
    (提出先)
    内閣総理大臣 様
    経済産業大臣 様
    | kanekokazuo | - | 12:09 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ