blog index

金子さん町を歩く ―ブログ

つくば市議会議員 金子かずおのブログです。
<< 幼稚園の入園式&小学校・中学校の入学式に参加する | main | 李欄さんの中国絵画展 >>
つくば市役所と大穂庁舎で東電の電気からPPSのエネット会社に変更する
0
    つくば市・入札で 東電の電力からPPSのエネット会社に
    電気の購入を変更をする
     

     昨年の9月議会・12月議会で、金子かずお議員が平成17年に国が制度化して導入された電力の自由化(特定規模電気事業所・PPS)について、その制度をつくば市役所も活用し、安価な電力で、しかも原発からのエネルギーに頼らない電力を活用できるとした取組みについて質問を行いました。

    答弁で、市原市長は、特定規模電気事業所・PPSの活用について、積極的に検討を約束する答弁をしていました。


     この程、東京電力との契約更新時期が10月のつくば市役所と6月の大穂庁舎について、 先行的にPPSへ変更することになり、 3月9日に入札が実施されました。

    両施設ともPPS会社8社に入札参加を求め、 つくば市役所は2社、大穂庁舎は3社が入札に参加し、両施設とも本社が東京都内にあるエネット社が落札しました。 

    6月から同社への切り替えにより、 仮に前年度と同じ量を使用したとして、東電に比べて年間電力使用料金がつくば市役所では500万円、大穂庁舎で40万円の削減が図られることになります。

      議員提案を受け、PPS企業と入札で契約まで取り付けたことは、大きな前進であると思います。自治体の政治がこのような提案方式で政策が実現していくことで身近になるものと確信をします。

      
     
    | kanekokazuo | - | 22:26 | - | - | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ